Feed on
Posts

ランチ会

今日、長崎は66回目の原爆の日を迎えた。18年前の明日、私は息子と元夫と三人で長崎にいた。息子も小学生になったのだから初めての夏休みとして何か記念になる所へ連れて行こうと元夫が言い、村上龍さんの「長崎オランダ村」を読んだばかりの私の気持ちと元夫の提案とが一致して選んだ場所である。元夫はクリスチャンで(あるくせに)その後仕事の失敗をきっかけにとんでもない悪党となってしまったが、出会った頃から息子が小さな頃までは、神を心に受け入れた人ならではの、実に素敵な事を有言実行の人であった。平和公園、 長崎原爆資料館、浦上天主堂。平和公園は記念式典のなごりを残し、祈りをこめた千羽鶴が飾ってあった。原爆資料館にはたくさんの悲しみの歴史が展示されており、子供ならではの好奇心でヘッドフォンを耳につけた息子は、一瞬で消え去った人の影だけが残る写真の前にじーっと立ち、後ろにいた私と目があうと、ヘッドフォンを外して言った。「僕、悲しいから外に出たい。いい?」。「その気持ちを忘れないでくれたらいいよ。何か食べようか?」。その後家族3人で食べた長崎ちゃんぽんはとても美味しかった。浦上天主堂で当時女学校の先生が書かれた本とマリア様の栞を買った。今年の平和祈念式典には、初めて米政府代表が出席するそうだ。じわじわと変化を続ける世の中にあって、過去も現在も未来も、同じように覚えていかなければいけない。思う事はずっと変わらない。平和とは皆の和の中にある。

*****

では、日々に感謝して、掲題のランチの写真をあげます。
今回のお店はラ・ブランシェ(白=初心を忘れない、という意味だそうです)。


乾杯はシャンパン。きれいでしょう?美味しかったa~wa♡


私の前菜はカリフラワーのムース。右手、豆を剣山にして刺されてるのはお芋のチップス。こちらにムースをつけたりします。

隣席のヒライシ’s前菜は、お店の名物イワシとじゃがいものテリーヌ。トリュフが乗ってますねぇ。デミタスカップのポタージュスープもイワシって、これびっくりじゃないですか?こちらをチョイスした人は多かったね。


私のメインです。なんだっけ?笑(「鴨でーす」と背後からお声が。いま会社なんです)鴨のパイ包みです。お野菜が美しい。


ヒライシはメインも魚!なんか大人だわぁ。これなんだっけ?(「カマスです!」の声)


デザートはチョコレートムースとアイスクリーム。チョコのアイスは好きじゃない、という日本語はこの日を境に忘れました。


フレンチのコースはデザートまで。その後のお茶には必ず駄菓子がつきますよね。こちらのお店は3種類も。そしてこのあと焼きとうもろこしもいただきました。


白組。


赤組。


テクテクと会社に戻る白組。近いのです。

Comments are closed.