Feed on
Posts

鎧(よろい)

メトロポリタンのコレクションには、こんなものがここにあっていいのかい?と思わずにいられないものがたくさんある。元あった場所に戻さないと祟られるのでは?と、見ているうちにぞぞぞーっと怖くなってくる。ミイラも棺も相当に怖いのだが、私が(ぎゃっ!)と声にならない悲鳴をあげたのは、我が祖国の鎧であった。いまにも、がしゃっ!と動き出しそうなほどに、マイ探知機ではライブ反応が強かった。心の鎧を脱いでなんちゃら、とか歌の歌詞によくあるけど(ない?あるよね?)、確かにこんなもんを着ていては、誰とも抱きあえはしないだろーよネ。


ライブ反応びしばし!怖っ


コンチネンタルファッションの原点


「丁度こんなのが欲しかったんです・・・」新築祝いにコレを持ってきた花輪君とヒデじぃに、玄関先でカオに縦線の長沢母子、ここ一番の名台詞

Comments are closed.