Feed on
Posts

マーサカフェの代表・直也君が、昨年11月、白金台の民家をもの凄くかっちょよく直して「牛鍋アイロン」というお店をオープンしました。プラチナ通りからひょいと曲がったところです。

老舗の料亭然とした入り口でまずインターフォンを押します。お店の方(偶然にも、息子のお友達でした!)からお返事があるので、名前を言います。ロックが外れる音を待って、扉を押します。そこから、玉砂利に飛び石を置いたお庭を20歩くらい歩いて、おうち(民家の風情をうまく保っています)に入ります。

お食事は二階。一階はラウンジです。デザートは一階でいただきました。日本情緒にあふれたモダンなお店なので、外国のお客様にいいと思います。私たちは直也君の計らいで、本来は要チャージのお部屋に通していただきました。たぶん一番いいお部屋だと思います。6人くらい座れそうでした。ジャズが流れてて、落ち着きますよー。デートに絶対!です。私も近々またラウンジに飲みに行こうと思ってます。

 



牛鍋コース5000円。先付け(牛肉のたたき等)の後にお肉とお野菜が出て来ます。しゃぶしゃぶのようにすぐあげるのではなく、ゆっくりと煮て(スープがお味噌なのであまり煮立てない方がいいと思います)牛脂をスープに溶かし込んで味わいます。あまり好きではないお豆腐とお餅も美味しく食べちゃいました。大食い男子だと追加が必要かな。私たちも一人前だけ追加しました。



飲み物は同伴者のイメージ(と思われる)スペインのワインを選びました。ほんのーり甘みがお肉の甘さとマッチ!さすが私!ナイスチョイス!と思ったけど、直也君のお店だもん。たぶん、どれを選んでもお鍋に合うに決まってるよね。



衝撃!笑 これはおうどんなのです!お肉の後に、よーく煮てハフハフ・・・♡やけどに注意!



二件目は小太郎君のとこ。Number@麻布十番。私は一旦寝オチ!笑 朝かのように起き、朝かのようにお水をたくさん飲んで、3件目(SABU@渋谷)に大友ユウコという昔の人の歌を歌いにいきましたが、カラオケになかった。涙 ちぇっちぇっちぇー

Comments are closed.