Feed on
Posts

Pancake Competition 

mama-go-to Linda’s でパンケーキをメニューに入れていることもあり、ここでもパンケーキをいろいろチェックしている。ベスト3とされる「ブーツ&キモズ」「エッグスン・シングス」「オリジナルパンケーキハウス」の3店をクリアして、順位を検討していたところに、大穴が!いやーびっくりの結果となってしまった。たぶん、みなからのブーイングもあるだろう。が、しかし、これはマイフェイヴァリットなので仕方がない。では、下位から順に発表しよう。


第3位。「エッグスン・シングス」。2号店で食べたので、本店よりも小さく、生クリームも少ないようだ。本店に行かずして発表とは、ちょっとどうなの?の声もあるだろう。今日現在の(中間)発表ということで、ごめんなさい。美味しくないわけではなく、私がパサパサとした感じを好まないだけ。日本とは経営者が異なる(経営権をご夫婦で別々に手放した、との噂)が、シロップ3種類は日本と同じ。


第2位。「オリジナルパンケーキ」。写真のバナナはじゅわんとしすぎていて、微妙。Facebookに書いたけれど、フォーティナイナーという、薄焼きのパンケーキに卵やベーコンなど、サイドを付けるのがおすすめ。まだ食べていないけど、友達からポテトオムレツがすごく美味しいから食べて、ソースを盗んで!とのミッションをもらってる。



第1位。「ブーツ&キモズ」。日本にいる時から、ここのマカダミアナッツソースの評判は聞いていて、後輩からもらったレシピで作っていた。が、やはり本物はまったく違う。生クリームの量?というか、出す直前にホイップされているのは間違いない。持ち帰りしたら、ソースが消えていたから。アイスクリームなんではないか?との噂も聞いた。とにかく美味しいので、ワイキキからは遠いが、経験の価値あり。


そして、同点1位はなんと「デニーズ」。写真も美味しそうに撮れてないし、はぁ?って感じですよね。ただ、日本のデニーズのパンケーキとは全く違うので、お間違いなく。こちらのパンケーキはニューヨークで食べた物に限りなく近い。もしくは、それ以上。もちもち感が実に私好み。写真はバナナラバーズ。ホワイトオムレツとベーコンが添えられている。生地にはバターピーカンがたっぷり。しかもこれとコーヒーで10ドルくらい。デニーズでの朝ご飯に日本人はほとんどいない。日本にあるからいいや、ってことなのかもしれないけど、絶対行ってみてほしい。特に朝は。だめだったら、お詫びに日本のデニーズでたらこスパゲティおごります。

Comments are closed.