Feed on
Posts

うどん大会

母が愛でた秩父の山の家に行ってきました。今回は兄も一緒。兄は現在無職なので、ここに住んでくれないかなー、そしてこの山で野菜やハーブなど育ててくれちゃって、収穫に来た私は山の水とフレッシュハーブを持ち帰り、ハーブ・ティ・スペシャルDayをカフェでやるのー!なぁんて未来日記を心に綴りつつのドライブとお掃除と山の水での珈琲ブレイク。真っすぐに伸びた山の木々のように、どこまでも気持ちよく空を目指せそうないい気分。

先々週は故郷に行き、大好きな「丸十」のパンをたくさん買えた(そしてたくさんオマケをもらった)し、叔母と「若竹」のステーキも食べられたし、その翌日は甥が家に来てくれてゆっくりおしゃべり、からの「とんき」でトンカツ。

家族と過ごす時間ほど、私の心がほどける時はありませんし、過去もそうでした。お菓子を頂くと、実家に持って行って(すぐ隣)おねえさんが淹れてくれた美味しいお茶を飲みながらおしゃべりして、夜は酔っぱらった父の話がつまんなすぎるゆえに大笑いして、息子と甥ふたりはいつも何かとケラケラと盛り上がっていました。あの平凡で幸せな日々の匂いは絶対忘れません。あわよくばまたいつの日か同じ匂いの中で過ごしたいです。

秩父の家へ行く途中の花園インター近くには大きなスーパーマーケットがあり、そこでの食料調達は山に登る前のお約束です。行くたび、安価で新鮮な野菜や地元の生蕎麦を買って帰るのですが、ここ最近うどんにハマっていたので、今回は生うどんを買ってみました。翌朝は山の水を沸かし、秩父のうどん食べくらべ大会。GWはまだまだ続きますが、結局これが一番の思い出になったりするのかも?なぁんて笑。


買ってきました、4種類の生うどん。すべて2人前です。


山の水をたっぷり沸かして、次々茹でました。大忙し!


うどんと言えば我が家は「肉汁」です。もちろん山の水で作りました。


ざるうどんにはかき揚げ。この日は冷蔵庫にあったタマネギ、セロリ、パプリカ、ルッコラを使用。イタリアンなかき揚げとなりました。

 

 

Comments are closed.